酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

公開日: : 美容・健康

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。

甘酒

甘酒には「麹」を使って作ったものと、「酒粕」を使って作ったものがありますが、
どちらも発酵食品で、とても優れた食品です。

麹で作った甘酒は本来は夏の飲み物ですが、酒粕で作った甘酒は、
身体を温める飲み物として寒い地域や冬に飲まれることが多いですよね。

今回は 健康にも美肌にも効果的で、
しかもヨーグルトも作れる、「酒粕」についてのご紹介です。

■酒粕とは

ご存知のように蒸したお米と米麹を発酵させて作った「もろみ」を絞って出来たのが日本酒ですが、
その搾った後の残りが酒粕です。

酒粕

酒粕にはビタミンやミネラル、アミノ酸、食物繊維、酵母菌、

酵母由来のβ-グルガン、葉酸など美容にも健康にも嬉しい栄養素が一杯です!

 

スポンサードリンク



 

■酒粕の嬉しい効能

(1)スフィンゴ脂質

酒粕には米由来の「スフィンゴ脂質」というセラミドが含まれていますが、
スフィンゴ脂質は、

シミの元となるメラニンを作るチロシナーゼの働きを阻止することが判っている上、
角質層で肌の土台となるコラーゲンやヒアルロン酸を生み、細胞と細胞をつなぎ合わせる
「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」の増殖を促進させ肌の潤いを保つ働きが期待できます。

(2)レジスタントプロテイン

レジスタントプロテインは、消化されにくく腸内で食物繊維と同じ様な働きをするタンパク質です。

酒粕レジスタントプロテインはコレステロール低下作用や
肥満抑制作用等の効果が確認されています。

脂質を吸着させてそのまま体外に排泄させていると考えられていて
悪玉コレステロールを減少させ、血液の流をスムーズにする嬉しい作用があるそうです。

レジスタントプロテインが脂をキャッチしたまま大腸に届くことで、
腸内の動きがスムーズになり又酒粕に含まれる酵母菌などの有用菌と、ダブルで
便秘の改善等腸内環境を整えてくれます。

(3)糖化予防に

糖化とは、食事などによって取り込まれた糖質は、身体の中の消化酵素
「αアミラーゼ」によってブドウ糖に分解され、
小腸から吸収され、血液に入って糖になります。

エネルギー源として代謝されなかった糖は、
体内にあるたんぱく質と結びつき、糖化たんぱく質が生成されて、
体内に蓄積する現象のことです。

糖化たんぱく質は、一度生成されると分解されず、増え続けるという恐ろしい性質を持っています。

体内で糖化が進むとターンオーバーを低下させるため、
肌のごわつきや乾燥・シミが出来やすくなります。
また、髪もたんぱく質でできているため、髪のツヤを失う原因にもなります。

愛媛大学の奥田教授によると、酒粕にはαアミラーゼの作用を弱めて
糖質の分解を抑える物質が含まれているということです。

食事の前に甘酒を飲んだり、料理に酒粕を使うことで糖化を予防出来るそうです!

酒粕を普段から摂るために

■酒粕おすすめレシピ2つ

(1)はちみつ甘酒

はちみつ甘酒

水600ccに酒粕100gを加え、ミキサーなどで撹拌してなめらかにします
(そのまま一晩置いておけば、ホイッパ―で混ぜるだけでなめらかになります)。

火にかけて沸騰したら火を止め、ハチミツをお好みの分量加えます。
さらりとした甘酒が仕上がりがお好みの方は、水の分量を増やして下さい。

(2)酒粕ヨーグルト

酒粕ヨーグルト

酒粕は、植物性乳酸菌を増殖させるため、
豆乳と酒粕を合わせて自家製ヨーグルトを作ることができます。

<材料>

・ 成分無調整豆乳500cc

・酒粕100g

<作り方>

1.保存用の瓶を熱湯消毒しておきます。

2.酒粕と豆乳をミキサーで混ぜ、保存用の瓶に入れ1日1回ビンを振って混ぜます。

3.発酵が始まり、プクプクと泡が立ってヨーグルトのような硬さになったら冷蔵庫で保存します。

夏場なら2日程度、冬場は暖かい部屋で3日程度で完成です。
(ヨーグルトメーカーを使えば1日~2日で完成します)

お好みで、フルーツを加えても美味しいです。

<注意点>

・作ったヨーグルトは、2~3日で食べきってください。

・継ぎ足しはせず、食べ終わったら又新しく作ってください。

健康に美肌に優れものの酒粕をこの冬は上手に使っってみませんか。

 

 

関連記事

140218eggs

こんなに身近に!最強のアンチエイジングフード

最近、頓に目の前をちらつくアンチエイジングの文字。 このコスメじゃなくもっとリッチなものにしな

記事を読む

Hair. Beautiful Blond Brushing Her Wet Hair. Hair Care. Spa Beauty Model

秋は毛が抜けやすいってホント?

髪は約10万本生えているといわれ、これが平均して5年で生え変わります。 この生まれ変わるのをヘ

記事を読む

topimg_original

ワーキングメモリの劣化が脳の老化

私達には私たちの脳が持っている「ワーキングメモリー」という機能があります。 ワーキングメモリー

記事を読む

4902220251384

乳酸菌がもてはやされる背景

乳酸菌と言えばヘルシーなイメージですね。 ヨーグルトは乳酸菌を手軽に摂ることが出来ますね。

記事を読む

img001_2

今が旬! 赤と緑のブドウどっちが優れもの?

今が旬の『ブドウ』。 赤い『ブドウ』と緑の『ブドウ』が美味しそうに店頭にも並んでいます。

記事を読む

219f3dd4f7760e5c67ed30b935122a68

「口角を上げ」脳を騙しましょう~

素敵だなと思う人はみな、口角が上がっているような気がします。 でも素敵な人は人生が楽しくて口角

記事を読む

c725425e960e845d7c53ba3b3465f9bd

寒い季節に恋しいココアに嬉しい成分

ココアの原料となるのは、チョコレートと同じカカオ豆ですが、 西アフリカや東南アジアが産地です。

記事を読む

アイスクリーム頭痛

冷たいものを食べた時のキーンとなる頭痛の対処法は?予防法は?

アイスなど、冷たいものを食べた時にキーンとなる頭痛って 経験された方って沢山いらっしゃるんじゃない

記事を読む

110_01

日本人だけが持っている腸内細菌!

日本人はずっと海藻を食べる習慣がありましたが、 最近の若い人たちは海藻をあまり食べなくなってる

記事を読む

20131116081814

「朝30秒の正座」で驚きの腰痛効果!

二週間ほど前から腰が痛くって、それがだんだんひどくなってきました。 整形外科で診断して頂き、腰

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

futsukayoi
二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕
酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

ベジブロス
「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

エノキタケ
「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

SONY DSC
「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑