「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

公開日: : 美容・健康

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を
合わせた造語です。

簡単に言うと野菜でとっただしのことです。

ベジブロス1

 

本来捨ててしまう部分を使ってだしを取り、料理の下味や、スープに使います。

玉ねぎの皮、ネギの青い部分、シタケの軸、セロリの葉、大根の葉、
ニンジンの皮、パプリカやトマトやカブのヘタ等がお勧めです。

ベジブロス2

作りやすい分量

鍋に1300ccの水を火にかけ、両手に盛るほどの野菜の切れ端と
料理酒小さじ1杯を加えます。

ベジブロス

弱火でゆっくりコトコト20~30分煮たらアクを取らずにざるで漉して完成です。

後味はスッキリ、野菜のうまみが凝縮された優しい味で、
様々な料理に使えます。

製氷皿やジッパー付き袋に小分けして冷凍保存凍らせればかなり持つようですが
冷蔵では2~3日で使い切った方がいいようです。

ベジブリス1

効能は?

野菜の切れ端の中に野菜が紫外線や虫から自分の身を守るために作り出す成分の
「ファイトケミカル」が多く含まれています。

ファイトケミカルは植物に含まれる天然の化学物質で、
強い抗酸化成分や免疫力増強効果があります。

ファイトケミカルは「第7の栄養素」と言われ、ポリフェノール、イソフラボン、リコピンなど
健康に良い影響を期待できる物質の総称で、抗がん対策にも最近では注目されているそうです。

このファイトケミカルは、野菜を煮出すことでさらに含有量が高くなることが
医学的に解明されてきました。
順天堂大学大学院教授の白澤卓二さんによると、ベジブロスを飲む前と後に
血液中の抗酸化濃度を調べたところ、ベジブロスを飲んだ後は
抗酸化濃度が上がっていたと言います。

免疫力アップ

シミやしわ防止の効果

美肌効果

抗がん対策などでも注目を集めています。

 

スポンサードリンク

 

普段捨ててしまう部分は農薬が心配

心配な農薬は(無農薬なら大丈夫!)野菜を重曹に少しだけ
浸しておけば農薬の大部分は塩化ナトリウム(塩)に変るので
安心です。

後、野菜を流水で洗って使いましょう。

日本は農薬に対して厳しい基準があるため、農薬が使われていても、
その量は少量です。
従って上記の方法で十分ですが、発展途上国などの生産地のはっきりしない野菜は
農薬の基準が不確かなので、手を出さ無い方が賢明と言えると思います。

気になる方は生産者の顔が見えるものを買えばいいと思います。

あくまで健康のための「ベジブロス」なのですから。

「皮も根っこもまるごといただく奇跡の野菜だしベジブロス」

 

 

 

関連記事

冬の免疫力アップ に様々な 乳酸菌どれがいいの?

◆乳酸菌とは 乳酸菌は、糖を分解して大量の乳酸を作り出す細菌の総称で 大きさは2~4マイ

記事を読む

免疫力のある身体になるために

免疫力は、人間の体に備わった生体防衛システムです。 私たちの周りには様々な細菌やウイルスが存在

記事を読む

卵で!今迄考え付かなかった!「ブーム」の予感も!

先日ご紹介したオーガスト・ハーゲスハイマー著の書籍 『卵は最高のアンチエイジングフード』の中に

記事を読む

蕗に注目!

フキはお好きですか? 子供の頃は少しも美味しいなんて思ったことなかったんですが、 今はあ

記事を読む

1日1個の梅干しは塩分の摂りすぎ?熱中症対策には?

「梅干しは医者いらず」という言葉もあるように、昔ながらの梅干しには 様々な効用があると言いますね。

記事を読む

秘められた魅惑の、実力の持ち主胡椒

胡椒は、さまざまな用途や場面で用いることが出来ることから 「スパイスの王様」とも呼ばれているそうで

記事を読む

乳酸菌がもてはやされる背景

乳酸菌と言えばヘルシーなイメージですね。 ヨーグルトは乳酸菌を手軽に摂ることが出来ますね。

記事を読む

プロ直伝カビ対策!いつやるの?今でしょ!

いよいよ梅雨突入ですが、梅雨の湿気はホントに不快ですね。 梅雨=湿気=カビ! カビを侮っ

記事を読む

秋から冬に 身体ポカポカ!腸美人!!ウイルスに負けない!!優れもの食材は?

人体にとって血液サラサラはとっても大切。 これからの寒い季節、血液の流れがスムーズでないと、

記事を読む

バオバブって?スーパーフルーツってホント!?

あさチャンで紹介されたバオバブフルーツパウダー。 バオバブの木はサン・テグジュペリの『星の王子

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑