「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

公開日: : 美容・健康

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい
お料理に入れると味が良くなり大変重宝します。

エノキタケ

■旨味が多いエノキタケ

エノキタケは、旨味成分のグルタミン酸やグアニル酸が多く含まれていて
旨味が強いキノコとしても知られています。
忙しい人ほど助かっちゃう食材ですね。
またグルタミン酸を多く含むエノキダケは、GABAをつくる能力が高いことがわかっています
(北海道総合研究機構)。

GABA(ガンマ-アミノ酪酸)は、神経伝達物質のひとつで、交感神経の興奮を抑える作用があります。

このため、脳機能の活性化や、精神安定、血圧を下げるなどの作用があると考えられています。

科学的にはまだ十分に解明されているわけではありませんが、腎臓・肝臓の働きを
活発にする働きがあることから、消費エネルギー量を高めて肥満を抑制する、
脂質やアルコールの代謝を促す、などの効果が期待されています。

 

スポンサードリンク

 

■有効成分は?

エノキタケに限らず キノコ類には食物繊維が多いことはよく知られています。

特に近年注目されているのは、
食物繊維の仲間の多糖類「キノコキトサン(キトグルカン)」やβ-グルカンで、
腸内環境の改善、血液中の脂質の低下作用、血圧降下作用、
また免疫向上など作用があるのではないかと期待されています。
又エノキタケリノール酸というエノキタケだけに含まれている成分は
アドレナリン分泌を活性化させて、脂肪細胞を減少させるのではないかと考えられています。

他にもその他のキノコと同じようにビタミンB1、ビタミンB2、日光の紫外線を浴びると
ビタミンD2に変わるエルゴステロール、ナイアシン、カリウムなどを含んでいて
あの白いひょろひょろしたキノコがそんなに凄いのかと
驚いてしまいます。

■「えのき氷」って?

えのき氷

JA中野市では、エノキタケを原材料とした「えのき氷」を開発し、
ちょっとしたブームになりましたね。
これはエノキタケをミキサーにかけてペーストにし、約一時間弱火で煮詰め、
冷ました後小分けして冷凍したもので、お出汁として使います。

「えのき氷」は、硬いキノコの細胞壁を壊すので
有効成分をダイレクトに吸収でき、又うまみ成分もより出てとってもおいしくなるのです。

ヒトによる実験では「えのき氷」を料理に利用して毎日3個摂食した場合では、
「便秘の改善」、「むくみの解消」、「冷え症の改善」などの効果が多く出たということです。

また血液検査では2カ月目の検査から効果が観察され、
中性脂肪、総コレステロール、総脂質、LDLコレステロールの値が低下し、
HDLコレステロール値は上昇しました。

これらの結果から、「えのき氷」を日常的に摂食することで、
脂質代謝異常症や動脈硬化の予防に効果があるのではないかと見られ、
これからの研究に、より期待が集まっています。

あの見かけでは想像できなくらい・・・なかなかのものですね。

ヤッパリえのきだけは良い事尽くめじゃないって思いますが・・・

■ところがちょっと注意が必要なんです!

フラムトキシンというたんぱく質が生のエノキタケには含まれています。

フラムトキシンは強心作用があるといわれていますが、
O型赤血球を破壊する溶血作用もあり、中毒症状を引き起こすことがあります。

あまりこのことは、一般には、知られていないようなので、注意が必要です。

鮮度がよくても決して生食や半生では食べないように気をつけてください。

熱には弱いので、加熱調理して食べれば全然問題はありません。

また食物繊維が多いので、一度に大量に食べたり、
しっかり噛むようにしないと、消化不良を起こしやすくなります。

そのことだけに気を付ければ、とってもおいしくて健康に役立つので
有難く頂きましょう~

 

 

関連記事

takenko

たけのこ の季節です

大好きなたけのこの季節になりました。 春の味覚を代表する食材ですね。生のたけのこは旬の食材で、

記事を読む

110_01

日本人だけが持っている腸内細菌!

日本人はずっと海藻を食べる習慣がありましたが、 最近の若い人たちは海藻をあまり食べなくなってる

記事を読む

「秋バテ」

「秋バテ」大丈夫ですか?回復するための3つの工夫

すっかり涼しくなった今日この頃ですが、この時期 夏の疲れがたまり、不調を感じやすく「秋バテ」に陥っ

記事を読む

ベジブロス

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせた造語です。 簡単に言う

記事を読む

img_1

ユーグレナって!?

スーパーやコンビニでミドリムシ(学名・ユーグレナ)入りの 食品や飲料を目にしたことはありますか

記事を読む

MG_8890

コーヒーを飲む人の免疫調査あれこれ

コーヒーは世界中で嗜好品として親しまれています。 以前はコーヒーはがんのリスクがあるとか、依存

記事を読む

219f3dd4f7760e5c67ed30b935122a68

「口角を上げ」脳を騙しましょう~

素敵だなと思う人はみな、口角が上がっているような気がします。 でも素敵な人は人生が楽しくて口角

記事を読む

nakasa-mixer02

卵で!今迄考え付かなかった!「ブーム」の予感も!

先日ご紹介したオーガスト・ハーゲスハイマー著の書籍 『卵は最高のアンチエイジングフード』の中に

記事を読む

d9196c70d3101c04d577530e1fe31bb2

秘められた魅惑の、実力の持ち主胡椒

胡椒は、さまざまな用途や場面で用いることが出来ることから 「スパイスの王様」とも呼ばれているそうで

記事を読む

サルコペニア肥満1

栄養失調太りにご用心!

あんまり食べてないのに体重が増えてしまった「え~なんで!」 って思った方も多いのじゃないかしら・・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

futsukayoi
二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕
酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

ベジブロス
「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

エノキタケ
「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

SONY DSC
「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑