心も身体もお肌も夏バテになっていませんか?3つの栄養素で回復させましょ!

公開日: : 美容・健康

お盆も過ぎこの暑さに気力や体力も喪失、おまけに強い日差しで肌も
夏バテになっていませんか?

夏バテ1
夏の暑さで疲れ気味の身体を回復させるためには、細胞の再生が必要です。

それには毎日の食事が大切!

細胞の再生に必要な栄養素を積極的にチャージして
肉体疲労や精神的疲労、肌の疲労を回復させましょう。

夏バテ2

■“ビタミンB1”は身体疲労に

ビタミンB1は“疲労回復ビタミン”と言われるビタミンB1。

ビタミンB1は疲労物質をエネルギーに変換させる

アスパラガス、豚肉、うなぎ、大豆、ニンニクなどに豊富に含まれています。

中でもおすすめなのはニンニク等ユリ科の野菜と合わせること。

d0007875_1448066

ビタミンB1は加熱処理によって成分が失われやすいのですが、
ニンニク等ユリ科の野菜に含まれるアリシンがビタミンB1の吸収を高めてくれます。

ユリ科の野菜はニンニクの他長ねぎ・玉ねぎ・にらなどの
強いにおいを持つ野菜に含まれてます。

どれも豚肉との相性が良いため、豚肉料理に入れやすいですね。

ビタミンB₁は余分に摂りすぎてしまうと、体の外に排出されてしまいます。

アリシンは、ビタミンB₁と結びつくことで体内に長く留まらせ、
疲労回復の効果を持続させることができます。

疲労回復の最強タッグかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

■“ビタミンB群”と“トリプトファン”は精神的な疲労に

トリプトファンは、幸せホルモンと呼ばれている“セロトニン”の材料です。

“セロトニン”が不足すると、不快感や不安感、
酷くなるとうつ病などになりやすくなります。

トリプトファンを摂取することで、
セロトニンの分泌量を安定させて精神的なストレスを改善することができます。

トリプトファンを合成する際にビタミンB群が必要なため、
合わせて食べるのが効果的です。

ビタミンB群は豆乳や納豆などの大豆製品に豊富に含まれ、
トリプトファンはチーズや卵、牛乳などの乳製品や豆乳や納豆などの大豆食品、
肉や魚、ナッツ類に豊富です。

大豆製品はどちらも同時に摂取できるため大変大切な食材です。

大豆

■“ビタミン類”は肌の疲労に

紫外線を浴びて焼けてしまった場合や、肌荒れがなかなか治らないという場合は、
ビタミンCをはじめとするビタミン類を摂取しましょう。

ビタミンAは肌の代謝を促すはたらきが、ビタミンCには肌荒れ改善効果が、
そしてビタミンEには血行をよくして肌の再生であるターンオーバーを
促進するはたらきがあります。

ビタミン類はブロッコリーや人参などの緑黄色野菜や果物、
鶏肉などに豊富に含まれています。

アボカドはビタミンAとビタミンCが同時に摂取できるおすすめ食材です。

アボカド

又肉体疲労や精神的な疲労、肌の疲労を同時に回復させる
発芽して3日くらいの若い芽である“スプラウト野菜”は、
新芽が育つのに必要な栄養素がたっぷり含まれているため、
ビタミンやミネラル、食物酵素を効率的に摂取することができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一口に“疲労”といっても、肉体疲労や精神的な疲労、肌の疲労等によって
摂取すべき栄養は違ってきますが、
ぜひこれらを参考にしてみてくださいね。

 

 

関連記事

冷たいものを食べた時のキーンとなる頭痛の対処法は?予防法は?

アイスなど、冷たいものを食べた時にキーンとなる頭痛って 経験された方って沢山いらっしゃるんじゃない

記事を読む

エゴマ油&アマニ油脳卒中・認知症予防に効果あり!

脳卒中や認知症の予防に効果があると期待されているエゴマ油とアマニ油が 注目を集めています。

記事を読む

お酒にはビタミンB1の補給を!

新年も一週間を過ぎましたが、新年会とかで まだまだお酒の機会が一杯でグッタリ、なんて事になって

記事を読む

秋から冬に 身体ポカポカ!腸美人!!ウイルスに負けない!!優れもの食材は?

人体にとって血液サラサラはとっても大切。 これからの寒い季節、血液の流れがスムーズでないと、

記事を読む

秘められた魅惑の、実力の持ち主胡椒

胡椒は、さまざまな用途や場面で用いることが出来ることから 「スパイスの王様」とも呼ばれているそうで

記事を読む

蕗に注目!

フキはお好きですか? 子供の頃は少しも美味しいなんて思ったことなかったんですが、 今はあ

記事を読む

日本人だけが持っている腸内細菌!

日本人はずっと海藻を食べる習慣がありましたが、 最近の若い人たちは海藻をあまり食べなくなってる

記事を読む

「プロバイオティクス」乳酸発酵食品を食べましょう!

乳酸発酵とは乳酸菌が繁殖しながら糖分を分解して乳酸を作ることです。 乳酸による発酵食品というと

記事を読む

卵で!今迄考え付かなかった!「ブーム」の予感も!

先日ご紹介したオーガスト・ハーゲスハイマー著の書籍 『卵は最高のアンチエイジングフード』の中に

記事を読む

豆乳ヨーグルト 効果と作り方

豆乳ヨーグルト いま理想の健康食として注目が高まっています。 大豆で作られる豆乳を乳酸菌の力で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑