食後のごろ寝・貧乏ゆすり マナーNGが身体に良いってホントかな!?

公開日: : 美容・健康

小さい頃から食後のごろ寝や貧乏ゆすり はお行儀が悪いから
やってはいけませんって言われてきました。

食べてからすぐ横になると「牛になるよ!」とよく言われたものですが、
実は「食後のゴロ寝」は医学的に体に良いといわれて始めましたが、
どうなんでしょうか?

牛

生き物にとって消化と言う作業はとても大変なことだそうです。

食べ物をちゃんと消化するためには、食後はゴロンと横になって
胃腸のはたらきを助けるのがいいそうなんです。

ゴロン

又肝臓の解毒・代謝をスムーズに行うのを手伝うためにも、食後は横になっても良いそうです。

以前放送されていた『主治医が見つかる診療所』で
消化器内科の病院院長である野村喜重郎医師が、

食後に足をあげて10分体を休めると、血流がお腹に戻ってくるため
肝臓に流れる血液量が増え、 酸素や栄養分が肝臓に流れ、解毒・代謝するのを助けるって
言われていました。

食後横になる時は、胃の形状から考えて、体の右側を下にして寝ると良いそうです。

左側を下にすると体に負担がかかるからです。

でもくれぐれも眠ってしまわないようにしてくださいね。

 

スポンサードリンク

 

では貧乏ゆすりはどうなんでしょう?

・貧乏人が寒くて震えてるように見える。
・足を揺らすと貧乏神に取りつかれると言われていた。
・「貧乏暇なし」、足を揺らし落ち着きがない=暇がない。
といった説がある貧乏ゆすり。

決して見た目がいいとは言えませんね。

貧乏ゆすり

そもそも貧乏ゆすりは心理学的に見ると、「ストレス発散」をしているんですって。

でも実は健康面から見ると凄い効果があるんです。

①冷え性改善

血行が良くなり、たった5分間で平均約2度も皮膚の温度が上昇するそうです。

②軟骨の再生

変形性関節症のリハビリに取り入れられており、特に股関節の軟骨の再生に
有効であることが知られています。

軟骨がこれで再生されるなんて嬉しいですね♪

③エコノミークラス症候群の予防

貧乏ゆすりによってふくらはぎの筋肉の伸縮は、
血液をポンプのように心臓へ送り返す働きがあります。

④むくみ解消

ふくらはぎ周辺に体内の水分や血液が溜まって起こるむくみは
貧乏ゆすりによって心臓に送り返し、むくみの改善に効果があります。

いくら健康に良いと分かってもやはり人前では不快に感じる人もいるので
やってみよう♪っと思う方は場所は選びましょうね。

以上食後のごろ寝や貧乏ゆすりはマナーNGだと言われているのにこんなにも
健康上には良いことがたくさんあることが分かりました。

見た目だけでは分からないことも沢山あると言うことですね。

科学の進歩は意外な事実も教えてくれるのでとても興味深いですね。

 

 

関連記事

秋は毛が抜けやすいってホント?

髪は約10万本生えているといわれ、これが平均して5年で生え変わります。 この生まれ変わるのをヘ

記事を読む

「朝30秒の正座」で驚きの腰痛効果!

二週間ほど前から腰が痛くって、それがだんだんひどくなってきました。 整形外科で診断して頂き、腰

記事を読む

ノロウイルスが変異! 新型ノロウィルスに!予防と対策は?

2014年10月から半年間で国内の患者から採取したウイルスを2000株以上を調べてみた結果、 今ま

記事を読む

秘められた魅惑の、実力の持ち主胡椒

胡椒は、さまざまな用途や場面で用いることが出来ることから 「スパイスの王様」とも呼ばれているそうで

記事を読む

明日葉 夏に食べたい体に良い野菜 NO.1獲得!

テレビ朝日の番組「林修の今でしょ!講座」で「夏野菜で夏の悩み対策」 NO.1を獲得した明日葉。

記事を読む

長生きするには、座らない!?

現代社会において、私たちは一日に何時間も椅子に座り、 デスクワークに追われることが多いですよね

記事を読む

清酒酵母に睡眠改善の効果!

日本酒をつくる酵母に、睡眠改善効果があることが分かりました ライオン株式会社は睡眠を研究してい

記事を読む

みかんの白いすじの秘密

冬の果物と言えばみかん。日本の冬にみかんは欠かせない果物ですね。 年末年始にたっぷりみかんづけ

記事を読む

野菜摂取量の急減と、その効果的な食べ方は・・・

日本人1人あたりの1年間に摂る野菜量が、年々減少しているそうです。 アメリカでは、1991年か

記事を読む

冷たいものを食べた時のキーンとなる頭痛の対処法は?予防法は?

アイスなど、冷たいものを食べた時にキーンとなる頭痛って 経験された方って沢山いらっしゃるんじゃない

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑