1日1個の梅干しは塩分の摂りすぎ?熱中症対策には?

公開日: : 美容・健康

「梅干しは医者いらず」という言葉もあるように、昔ながらの梅干しには
様々な効用があると言いますね。

梅干し

でも梅干しといえば塩分の多い食材の代表格みたいな感じがして
血圧が少々高めの私には、1個でも毎日頂くのはどうなのかなって不安感がありました。

でちょっと調べて見ました。

中粒の梅干し1粒の塩分は1.7gから1.8gで梅干し一粒に含まれる食塩は
多くても2g前後ということだそうです。

日本人に勧められている1日の塩分摂取の目標値は、男性9g未満、女性7.5g未満なので
他の食品との組み合わせにもよりますが、1日1個くらいなら毎日頂いても
大丈夫だと分かりました。

 

スポンサードリンク

 

今年も多くの方が熱中症で病院に緊急搬送されたと聞きます。

梅雨開け前後のこの時期は、気温が急に上昇し、身体が暑さになれていないので
熱中症に掛かりやすいのだそうです。

熱中症

特に高齢者の方は発汗機能が衰えるために体温が上がりやすく
暑さや喉の渇きも感じにくくなっています。

喉が渇かなくても水分補給はとっても大事ですが、
毎日の生活で汗をかいたり、尿を出しているので、体から失う塩分もあり、
お水だけの補給だと水中毒を引き起こす可能性もあるので、
ただ単にお水の補給と言うより塩分補給も非常に大切になりますね。

★こちらも参考に

梅干しにはクエン酸、リンゴ酸、コハク酸、酒石酸、ピルビン酸などの有機酸が
身体の色々の機能を高めてくれます。

酸っぱさのもとであるクエン酸は、糖質の代謝を促して疲れをとってくれるし、
胃液にも劣らない強力な殺菌・抗菌作用があります。

胃腸の働きをサポートして食中毒の予防にも役立ちますから、
特に夏場はもってこいです。

さらに梅干を食べたときに出る唾液には、ガンや生活習慣病のもとといわれる
活性酸素を消す働きもあるらしいのです。

塩分を気にせず、1日1個梅干しを頂き、お水を補給すれば熱中症の心配もなく
梅干しがもたらしてくれる恩恵にも与れるって訳ですね。

早速今日から毎日頂こうと思います。

関連記事

栄養失調太りにご用心!

あんまり食べてないのに体重が増えてしまった「え~なんで!」 って思った方も多いのじゃないかしら・・

記事を読む

食後のデザートは体に悪影響!?

「食後のデザート」と言えば“フルーツ”って思いますよね。 当たり前に思っていたフルーツの食べ方

記事を読む

お酒にはビタミンB1の補給を!

新年も一週間を過ぎましたが、新年会とかで まだまだお酒の機会が一杯でグッタリ、なんて事になって

記事を読む

清酒酵母に睡眠改善の効果!

日本酒をつくる酵母に、睡眠改善効果があることが分かりました ライオン株式会社は睡眠を研究してい

記事を読む

菜の花 旬の野菜の栄養価は?

菜の花は初春になるとスーパーにも並び、ひと足早く春の訪れを教えてくれます。 菜の花はアブラナ科

記事を読む

今が旬! 赤と緑のブドウどっちが優れもの?

今が旬の『ブドウ』。 赤い『ブドウ』と緑の『ブドウ』が美味しそうに店頭にも並んでいます。

記事を読む

バオバブって?スーパーフルーツってホント!?

あさチャンで紹介されたバオバブフルーツパウダー。 バオバブの木はサン・テグジュペリの『星の王子

記事を読む

みかんの白いすじの秘密

冬の果物と言えばみかん。日本の冬にみかんは欠かせない果物ですね。 年末年始にたっぷりみかんづけ

記事を読む

冷たいものを食べた時のキーンとなる頭痛の対処法は?予防法は?

アイスなど、冷たいものを食べた時にキーンとなる頭痛って 経験された方って沢山いらっしゃるんじゃない

記事を読む

カルシウムで骨粗しょう症に!?

骨粗しょう症はカルシウムをしっかり取っているのに なることがあるというのをご存知でしたか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑