亜鉛って有害?注目!

公開日: : 美容・健康

かつて亜鉛は有害なミネラルと考えられていましたが、
研究により亜鉛の多くの効果が明らかになり、大変注目されています。

時代の進歩って凄いですね!

亜鉛は2,000種類以上ある酵素のうち約300種類に働きかけて
酵素を正常に働かせています。

亜鉛の効果・効能

亜鉛は体内のいたるところで働いているミネラルなので効果・効能もたくさんです。
主に細胞分裂や新陳代謝,タンパク質の合成,抗酸化,アルコール分解,免疫活性化,
育毛などの働きがあります。

C789_happawomoturyoute500

★酵素の活性化

約300種類の酵素を活性化します

★細胞分裂や新陳代謝

細胞分裂する際に亜鉛が不足していると、DNAが正しく分裂できなくなります

★活性酸素の消去

亜鉛はSODという抗酸化酵素の材料になります

★胎児の健康な成長

細胞が爆発的に分裂する妊娠中は大量に亜鉛が必要なります。

★性のミネラル

アメリカでは亜鉛のことをセックスミネラルと呼び、生殖機能・性機能を高める効果があり
精子の生成や運動,女性の卵巣にも働きかけ女性ホルモンのバランスを整えます。

★アルコールを分解する

アルコール脱水酵素がアルコールを分解するときに亜鉛が必要です。

 

スポンサードリンク

 

★免疫力を高める

免疫細胞を活性化する働きがあります。亜鉛をたくさん摂っていると
風邪を引きにくくなるというデータがあります

★デトックス効果

亜鉛は、有害物質を排出する機能を向上させる効果があります。

★美容効果

亜鉛は髪の毛や爪を作る際の、たんぱく質合成に必要で
爪や髪の毛を美しく保つ効果があります。

tume

抜け毛・育毛に効果のあるミネラルとして、サプリメントなどでも人気があります。

また、亜鉛は新しい細胞を生み出すときに必要であり、
肌のターンオーバーにも欠かせない栄養素です。

コラーゲン生成にも亜鉛は関わっていて、美肌のミネラルと言われています。

★味覚

亜鉛不足になると味覚異常になります。亜鉛は味覚細胞の形成にかかわってるからです。

★血糖値を下げる

亜鉛は糖の代謝に必要なインスリンを作るために必要です。

★記憶力をアップする効果

脳内にも亜鉛は多く存在し、記憶や精神の安定に関わっています。

記憶した情報を引き出したり、整理したりする記憶の働きに大きく関わっています。

痴呆の予防にもつながると言われ高齢者にも必要性が高いミネラルです。

★子供の健康な成長

亜鉛は細胞分裂が活発な成長期の子供に不可欠で、
不足すると身長,体重が正常に増加しない成長が遅れてしまいます。

亜鉛がインスリン様成長因子(IGF)の働きを補助し
骨の成長をしているという研究があります。

亜鉛の多い食材

牡蠣や牛肉,鶏肉,豚肉,卵,ごま,ココア,のり,ワカメ,
昆布,カニ,スルメ,白米,納豆,ブロッコリー,レバーなど。

images (14)

亜鉛欠乏症について

亜鉛が不足してしまうと細胞分裂が正常に行われなくなるためいろいろな欠乏症が現れます。

世界ではじめて亜鉛不足の症状が確認されたのは中東で発見された成長障害の男性の例です。

実年齢は20歳なのに亜鉛不足で細胞分裂が行われず成長が止まってしまい
10歳程度にしか見えなかったそうです。

成人が亜鉛不足になった場合最初に現れる欠乏症が「味覚障害」です。

味覚障害の半数以上が亜鉛不足が関連しているといわれています。

味は舌にある「味蕾(みらい)」という細胞で感じます。
味蕾は新陳代謝が表皮並みに早く約30日で細胞が生まれ変わります。

亜鉛不足で細胞の新陳代謝が遅れると味蕾が壊れてしまい味覚がくるってしまいます。

その他亜鉛が不足してしまうと

肌の乾燥やシミ,シワなど
脱毛,薄毛,髪の毛が細くなる
爪の異常
精子欠乏,勃起不全
胎児の成長不全
抗酸化力の低下
免疫力低下
気分がふさぎ込む
などいろいろな症状が現れます。

心して摂りたいですね。

 

関連記事

免疫力のある身体になるために

免疫力は、人間の体に備わった生体防衛システムです。 私たちの周りには様々な細菌やウイルスが存在

記事を読む

「カンタン生活習慣」でがんリスクを下げる

私たちは普段は意識しなくても、いったん病気になると、 健康でいることの大切さをヒシヒシと実感し

記事を読む

秋は毛が抜けやすいってホント?

髪は約10万本生えているといわれ、これが平均して5年で生え変わります。 この生まれ変わるのをヘ

記事を読む

ノロウイルスが変異! 新型ノロウィルスに!予防と対策は?

2014年10月から半年間で国内の患者から採取したウイルスを2000株以上を調べてみた結果、 今ま

記事を読む

みかんの白いすじの秘密

冬の果物と言えばみかん。日本の冬にみかんは欠かせない果物ですね。 年末年始にたっぷりみかんづけ

記事を読む

卵で!今迄考え付かなかった!「ブーム」の予感も!

先日ご紹介したオーガスト・ハーゲスハイマー著の書籍 『卵は最高のアンチエイジングフード』の中に

記事を読む

「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」 は私たちの健康を握る?

「腸は人間の身体の中で最大の免疫器官」と言われたり、 『脳腸相関』と言う言葉があるように、 腸の

記事を読む

プロ直伝カビ対策!いつやるの?今でしょ!

いよいよ梅雨突入ですが、梅雨の湿気はホントに不快ですね。 梅雨=湿気=カビ! カビを侮っ

記事を読む

ファイトケミカルって?

動物は行きたいところへ行ったり、よりよい環境のところへ移動できますが、 植物は強い紫外線や雨風

記事を読む

栄養失調太りにご用心!

あんまり食べてないのに体重が増えてしまった「え~なんで!」 って思った方も多いのじゃないかしら・・

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑