桜えび 静岡 風物詩

公開日: : 季節

桜えびは静岡県の駿河湾で漁獲されます。
世界中で駿河湾でしか水揚げされない希少な深海性のエビです。

0415E6A19CE38188E381B3
そして漁期は春と秋の年2回だけ。

桜エビは透き通る桜色がまるで宝石のようで「海の宝石」と言われているほどです。

なぜ駿河湾でしか生まれないのかは今でも研究中だそうですが
大井川、天竜川、富士川と云う静岡県の3大清流が育てる特殊な
プランクトンを餌にしているからだと言われているようです。

桜エビは夏に産卵し、1年でその一生を終えます。(学術的にも珍しいんだそうです)
漁は春と秋に行なわれ、春漁は3月下旬~6月上旬、秋漁は10月下旬~12月下旬まで
行なわれます。

春の風物詩として静岡県由比町では、水揚げされた桜エビを
浜辺で天日干しをする風景が、親しまれています。

16

「桜エビ」は明るい昼間や月夜は水深200~300mの深海で生息し、
闇夜になると餌となるプランクトンを追って水深30~60mの場所まで浮上し、
群れをなすので、それを狙って桜エビ漁が行われます。

桜エビは生きている間は透明で、水揚げすると、桜の様なピンク色に染まります。

 

スポンサードリンク

 

「桜エビ」の健康効果

栄養価が高く、頭からまるごと摂取できるため、健康に関する様々な効果が期待できます。

中でも、コレステロールの低下や血液サラサラ効果など、現代人にうれしい
健康パワーが豊富です。

 

動脈硬化を予防

桜エビには、血中のコレステロール値を下げ、
動脈硬化を予防する「タウリン」が豊富に含まれています。

また、鮭と同じように、桜エビの赤い色素である「アスタキサンチン」は、
β-カロテンやリコピンなどと同じくカロテノイドの一種で
活性酸素を消去する「抗酸化作用」があると言われていて、最近注目されています。
動脈硬化や老化の予防などに効果があります。

骨粗しょう症を予防

桜エビの殻や尾には、カルシウムがたっぷりと含まれています。
また、桜エビには銅が多く含まれており、この銅には骨を形成する要素のひとつである
コラーゲンを生成する働きがあります。
そのため、桜エビは、骨粗しょう症が気になる方に適した食材と言えます。

血液をサラサラに

桜エビには、血液をサラサラにして流れを良くする
「EPA(エイコサペンタエン酸)」、「DHA(ドコサヘキサエン酸)」が多く含まれています。
また、EPAとDHAには、脳血栓症の予防やコレステロール値の低下に
効果があると言われています。

便秘を予防

殻には、動物性の食物繊維「キチン」が含まれています。
キチンには、ビフィズス菌を増やして腸内環境を良くする働きがあるため、
便通にも効果てきめん。

その他にも、コレステロール値を下げる、血圧を下げる、免疫力を高めるなど、
様々な健康効果があると言われています。

食べ方

img55514562

生のままわさびや生姜醤油で食べるのはもちろん、
酢醤油やレモン、大根おろしで和えてもおいしく食べることができます。

最近は冷凍技術の進歩で桜エビの水揚げの時期は春と秋にも拘らず、
生の桜エビが食べられるようになりました。

うれしいですね。

釜揚げ

500_10346843

貴重な桜えびを、生で新 鮮なうちに、
少量の塩を加えた熱湯でサッと煮揚げたのが釜あげです。
生の旨味にコクを加えたような味があります。

素干し

「素干し」とは、新鮮な生の桜エビを天日で干した物です。
特徴は生や釜揚げのものと比べて味が濃く、色合いが美しいです。
かき揚げにして食べる他、焼きそばやお好み焼き、ちらし寿司、チャーハンの具等
に入れるとより一層おいしくなります。

煮干し

「煮干し」とは、釜揚げした桜エビを、さらに天日で干したもので、
適度に歯ごたえがあるのが特徴です。
揚げ物やお好み焼きの具として使う他、さっと水洗いしてからぬるま湯に浸し、
だし汁として利用するのもおすすめです。
このとき、戻した桜エビは、炒め物や煮付けなどに使うことができます。

★サクラエビのヒゲ

生のまま食べる場合など、桜エビのヒゲが気になるときには、
水をはったボウルに桜エビを入れて箸でかき回すと、簡単にヒゲを取ることができます。
ただ、桜エビのヒゲには、ガン予防に有効な成分が含まれているため、
できるだけヒゲを取り除かずに食べるといいですね。

関連記事

11074000769

春が旬の ウド(独活) あれこれ、 レシピも!

あのシャキシャキ感が楽しくっていいですね。 毎年この季節、ウドを食べると春~って気がします。

記事を読む

東北六魂祭

東北六魂祭 2015年 何時・何処で・何を?規制は?

東北六魂祭は東北6県の代表的な夏祭りを一同に集めたお祭りです。 2011年(平成23年)3月1

記事を読む

蓮

蓮 その高貴な謂われ。睡蓮との違いは?

昨年生まれた男の子の名前、「蓮」が1位でしたね。 音読みすれば「れん」ですが訓読みは「はす」

記事を読む

4871838

「父の日」意外に知らないその由来

6月の第3日曜日は「父の日」ですね。 「父の日」のことって 意外に知らないですね~

記事を読む

carrot1

春人参 旬です!食べましょう~

春人参は別名、雪下にんじんと言われ、寒い冬のあいだに甘みをたくわえ、 暖かい春を待って収穫されるの

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

梅雨~夏に作るお弁当が心配!気を付けたい8つのこと!

蒸し暑くなる季節、気を付けたいのが食中毒。 特にお弁当派の方は、おかずやおにぎりが傷まないよう

記事を読む

ドクダミ

ドクダミの効用って、でも駆除もしたい・・・

ドクダミって可愛い花が咲きますね。 俳句では夏の季語にもなってるドクダミですが、 その名前か

記事を読む

kosiabura161

コシアブラって?山菜!

コシアブラはタラノ木と同様に「ウコギ科」に属しますが、 タラと違いコシアブラは15mから20m以上

記事を読む

キッチン廻り 梅雨の衛生

キッチン廻り 梅雨の衛生管理は?

梅雨の季節は、食中毒が発生しやすいですね。 キッチン廻りの衛生管理には気を付けたいですね。

記事を読む

img3a414265zik1zj

端午の節句 その謂われそして現在は誰が・・・

「子供の日」として、国民の祝日となっている「端午の節句」。 日本の端午(たんご)の節句は、中国

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

futsukayoi
二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕
酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

ベジブロス
「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

エノキタケ
「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

SONY DSC
「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑