豆乳ヨーグルト 効果と作り方

公開日: : 美容・健康

豆乳ヨーグルト いま理想の健康食として注目が高まっています。

大豆で作られる豆乳を乳酸菌の力で発酵させた「豆乳ヨーグルト」です。

一般的なヨーグルトは牛乳の乳糖を栄養に乳酸菌を発酵させたものですが、

「豆乳ヨーグルト」は大豆のオリゴ糖を栄養にして乳酸菌を発酵させたものです。

DSC_3313

なぜ「豆乳ヨーグルト」が理想の健康食として注目されているのかと言うと

豆乳ヨーグルトの効能

・免疫力アップに効果あり(風邪をひきにくくなる、花粉症の改善も)

・筋肉を落とさず肥満を防ぐ(基礎代謝はそのままで、中性脂肪を落とす)

・血管が若返る(血液サラサラ、悪玉コレステロールを抑える、動脈硬化を改善)

・更年期症状を緩和(女性ホルモンのような働きも)

・腸内環境を整える(善玉菌が増えて腸が元気に。便秘解消も)

・骨粗鬆症、乳がんに効果

・きれいで元気に(肌や内臓の循環を良くする)

・記憶力を高める

・牛乳より低カロリー

といった、美容や健康にとって嬉しいこと尽くめですね。

また健康に良いと言われる“和食”ですが、カルシウムが不足しがちで、

又塩分が多い傾向にありますが、

「豆乳ヨーグルト」には体に吸収されやすい乳酸カルシウムが豊富に含まれていて、

原料の大豆には体内のナトリウムを尿といっしょに

体外に排出する働きがあるカリウムがたっぷり含まれているので、

塩分摂りすぎの弊害を防いでくれます。

さらに最近のヨーグルトの乳酸菌と免疫機能に関する研究では、

ヨーグルトを継続的に食べることで

ぜんそくなどの過激なアレルギー疾患に関係する

“グロブリン”を抑えることもわかってきていて、

これからの季節、厄介な「花粉症」にも効果を期待できるみたいです。

 

スポンサードリンク

 

作り方は

★玄米から作るやり方

作り方はミツロウさんのブログへどうぞ

★簡単!市販のヨーグルトを利用する作り方

用意するのは、豆乳とお好きなヨーグルト。

例えば

・明治R-1➡  菌は免疫賦活作用をもつEPSを多く産生する1073R-1株。

・LG21 ➡   ピロリ菌の活動を抑制するOLL2716株。

・グリコやメグミルクのガセリ菌 ➡   胃酸に強く腸に定着の良い乳酸菌など。

・ヤクルト400➡   免疫力を高めるNK細胞やNKT細胞を活性化させる働きがあり
抗がん作用もあるという実験データが出ています。

・ケフィア➡ このケフィア粉末種菌には6種類の乳酸菌と
二種類の酵母が含まれています。
この中のラクトバチルス・プランタム菌は漬物にも利用される植物性乳酸菌なので、
豆乳ヨーグルトを作るのに適しているんです。

 

★明治R-1を種にする/作り方

79ca5fa6c58b154adae29c09baceac83

R-1のヨーグルトは固形タイプとドリンクタイプがありますが、どちらでも作れます。
ドリンクタイプの方が均一に混ざりやすいのでおすすめです。
固形タイプを使う場合は、滅菌したスプーンで崩しながら加え、
豆乳になじむようにすれば大丈夫です。

今回は少量テストとして 豆乳200mlに
R-1を40mlくらい加えてラップをし、
タニカ ヨーグルティアで43℃にセット。
種のR-1の糖分も入るので順調にできます。

培養温度については37℃という文献もあるので
人肌でもうまくいきます。

豆乳ヨーグルトは酸度があまりないため
牛乳のヨーグルトよりも傷みやすいようです。
出来たら、冷蔵庫に入れて早めに食べるようにしたいですね。

 

 

関連記事

Hair. Beautiful Blond Brushing Her Wet Hair. Hair Care. Spa Beauty Model

秋は毛が抜けやすいってホント?

髪は約10万本生えているといわれ、これが平均して5年で生え変わります。 この生まれ変わるのをヘ

記事を読む

脳卒中

脳卒中「FAST」という標語 覚えていて下さいね!

現在日本の死因の3位に入っている脳梗塞 脳梗塞は脳卒中の一つで脳卒中は血管がつまったり、破れた

記事を読む

shutterstock_58418101

長生きするには、座らない!?

現代社会において、私たちは一日に何時間も椅子に座り、 デスクワークに追われることが多いですよね

記事を読む

「秋バテ」

「秋バテ」大丈夫ですか?回復するための3つの工夫

すっかり涼しくなった今日この頃ですが、この時期 夏の疲れがたまり、不調を感じやすく「秋バテ」に陥っ

記事を読む

荏胡麻

エゴマ油&アマニ油脳卒中・認知症予防に効果あり!

脳卒中や認知症の予防に効果があると期待されているエゴマ油とアマニ油が 注目を集めています。

記事を読む

夏バテ1

心も身体もお肌も夏バテになっていませんか?3つの栄養素で回復させましょ!

お盆も過ぎこの暑さに気力や体力も喪失、おまけに強い日差しで肌も 夏バテになっていませんか?

記事を読む

a0006_000037_m

みかんの白いすじの秘密

冬の果物と言えばみかん。日本の冬にみかんは欠かせない果物ですね。 年末年始にたっぷりみかんづけ

記事を読む

サルコペニア肥満1

栄養失調太りにご用心!

あんまり食べてないのに体重が増えてしまった「え~なんで!」 って思った方も多いのじゃないかしら・・

記事を読む

乳酸菌

冬の免疫力アップ に様々な 乳酸菌どれがいいの?

◆乳酸菌とは 乳酸菌は、糖を分解して大量の乳酸を作り出す細菌の総称で 大きさは2~4マイ

記事を読む

1204192top

「カンタン生活習慣」でがんリスクを下げる

私たちは普段は意識しなくても、いったん病気になると、 健康でいることの大切さをヒシヒシと実感し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

futsukayoi
二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕
酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

ベジブロス
「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

エノキタケ
「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

SONY DSC
「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑