免疫力のある身体になるために

公開日: : 美容・健康

免疫力は、人間の体に備わった生体防衛システムです。

私たちの周りには様々な細菌やウイルスが存在し、
ストレス等の刺激も受けていますが、免疫システムのお蔭で感染しないで済んでいる訳ですね。

同じ環境にいてもウイルスや細菌に感染する人もいれば感染しない人がいるのは
個人個人の免疫力が違うからですね。

お年寄りや小さな子どもが感染しやすいのは、健康な成人よりも免疫力が低いからですし
反対に免疫システムが過剰に働くと花粉症等のアレルギー症状を起こしてしまいます。

images (21)

睡眠不足や、喫煙やストレスが多いと、免疫力を低下させると言われています。
免疫システムが正常に働き、免疫力を発揮するためには、
当たり前の事ですが、栄養バランスが大切です。

ダイエットでかたよった食事をしていると、栄養不足になったり、
またエネルギーが足らずに体の深部の体温が下がってくると、免疫力も低下します。

*免疫に関わる栄養素や成分

まず皮膚や粘膜がバリアとなってウイルスの侵入を食い止めます。

★バリアを作るのは、体を構成したり免疫細胞をつくる
タンパク質と皮膚や粘膜を保護するビタミンです。

★ビタミンB6や、葉酸、パントテン酸なども
免疫物質をつくるのに必要です。

★最近では、ビタミンDの血中濃度が低下すると、
風邪やインフルエンザなどにかかりやすいという報告もいくつか出ています。

★またミネラルの亜鉛は、免疫細胞の情報伝達物質と見られ、
亜鉛不足は免疫不全になると考えられています。

 

スポンサードリンク

 

腸内には免疫細胞が集まり、
腸内環境を整えることは免疫力を発揮するためにも効果的です。

★腸内環境を整えるためには、食物繊維や乳酸菌を十分にとり、
善玉菌を増やすことがポイントです。

また特定の乳酸菌や成分については、近年様々な研究報告があります。

たとえばR-1ヨーグルトを食べることで
インフルエンザの予防接種効果が向上したという研究報告や、

海藻のネバネバ成分であるフコイダンが
インフルエンザウイルスの感染を抑制するという報告もあります。

免疫作用を促進するファイトケミカル

★野菜や果物、海藻などに含まれるファイトケミカル

『ファイトケミカルは、野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなど、
植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質です。
抗酸化力、免疫力のアップなど、健康維持・改善に役立つのではないかと期待されています』

phytochemical01

中でもタマネギ、ニンニクなどのユリ科に多く含まれるイオウ化合物は、
活性酸素から免疫細胞を守る作用が高いそうです。

ミカンの色素成分β-クリプトキサンチンにも免疫効果を高め、
感染症に対する抵抗力が上がることが愛媛大学らにより報告されました。

夏ミカンやユズに含まれる香り成分オーラプテンにも同様の機能があるそうです。

yuzu90

要は、幅広い食品を食べることが大切だということですね。

でも特定の食品について研究報告があっても、
どれだけ食べれば効果があるかはわからないものもあります。

免疫力を発揮するためには、十分に休息をとったり、
冷えないようにしたり、ストレスをうまく解消し、
よく笑い、前向きな気持ちでいることなど、
食事以外の生活習慣や精神面も大切ですよね。

関連記事

「朝30秒の正座」で驚きの腰痛効果!

二週間ほど前から腰が痛くって、それがだんだんひどくなってきました。 整形外科で診断して頂き、腰

記事を読む

秘められた魅惑の、実力の持ち主胡椒

胡椒は、さまざまな用途や場面で用いることが出来ることから 「スパイスの王様」とも呼ばれているそうで

記事を読む

“骨粗しょう症”への対策

健康寿命を延ばし、最期までしっかりと自分の足で歩けるようにするためには、 “骨粗しょう

記事を読む

栄養失調太りにご用心!

あんまり食べてないのに体重が増えてしまった「え~なんで!」 って思った方も多いのじゃないかしら・・

記事を読む

冷たいものを食べた時のキーンとなる頭痛の対処法は?予防法は?

アイスなど、冷たいものを食べた時にキーンとなる頭痛って 経験された方って沢山いらっしゃるんじゃない

記事を読む

食後のデザートは体に悪影響!?

「食後のデザート」と言えば“フルーツ”って思いますよね。 当たり前に思っていたフルーツの食べ方

記事を読む

秋から冬に 身体ポカポカ!腸美人!!ウイルスに負けない!!優れもの食材は?

人体にとって血液サラサラはとっても大切。 これからの寒い季節、血液の流れがスムーズでないと、

記事を読む

記憶力より歩行速度が鍵?

新しい認知症診断テスト…鍵は記憶力より歩行速度!? 米イェシバ大学の「歩く速さと認知症リスク」

記事を読む

「カンタン生活習慣」でがんリスクを下げる

私たちは普段は意識しなくても、いったん病気になると、 健康でいることの大切さをヒシヒシと実感し

記事を読む

玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンって凄いんです!

玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンは凄いんですよ。 ポリフェノールの中には、フラボノイドやアン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑