ワーキングメモリの劣化が脳の老化

公開日: : 美容・健康

私達には私たちの脳が持っている「ワーキングメモリー」という機能があります。

ワーキングメモリーとは、生活の中の「メモを取るまででもないこと」を

頭の中に一時置いておくことが出来る機能です。

about_memory_ph

生活の場面でワーキングメモリを使うのは

おつりの計算や、暗算等、紙で計算するのではなく、

数を頭の中に描きながら計算しなくてはならないときの作業とか

人と会話で会話を理解しながら次の言葉を発する、という動作に使っています。

創造性のある思考をするときにもワーキングメモリが使われます。

ワーキングメモリ領域が広い人は、創造の幅が広く

広い発想で思考を繰り広げていくことができるそうです。

 

スポンサードリンク

ワーキングメモリは心のメモといわれ

買い物をしている時、あれが必要、これが必要と考えます。

これもワーキングメモリの活動です。

ワーキングメモリの劣化は物忘れの始まりで

加齢によって衰えていくことがわかっています。

ワーキングメモリは前頭前野にあり、思考における重要な役割を果たしています。

このワーキングメモリが劣化すると、「あれ、何をしようとしていたんだっけ」、

会話時も「あれ、会話が理解できない…」と、いろいろなことに支障をきたしてきます。

ワーキングメモリーを老化させないために必要なことは、ふたつあります。

脳の健康を維持するためにオメガ脂肪酸を摂ることで、

もうひとつは脳を積極的に働かせる訓練を続けることだそうです。

ワーキングメモリを鍛える訓練を

「ブレインヘルス・トレーニング」と呼んでいるそうです。

具体的なトレーニング方法は

「マジック7」という方法があるそうです。

最初に何かテーマを決めて関係することを10個思い浮かべてみてください。

たとえば「カレーライス作り」をテーマに決めたら何が浮かんでくるでしょうか?

カレー粉、ジャガイモ、牛肉、タマネギ、にんじん、ライス…。

スムーズに7つ思い浮かべることができるか・・・

topimg_original

クリアできれば、まだまだ柔軟な脳ということがいえますが、

5個くらいでつまずいてしまう方は注意が必要なんだそうです。

チョット怖いですね・・・

最初のマジック7がクリアできたなら、次々に新しい課題を考えてみるといいそうです。

工夫を凝らしたり、想像を拡げたりすることは、

脳にとっても効果的な訓練になるのです。

その他には

・脳を広範囲に使うことがわかっている「塗り絵」や、

・両手の指を左右でずらしながら折り開く運動「遅れ指折り」、

・左右の手で鏡文字を同時に書く「左右対称文字書き」

・新聞を10文字くらいのブロック単位で見て読んでいく

・看板を見たらぱっと記憶し、見ないでぱぱっと頭の中に描いてみる

・会話の際、相手の話をよくよく覚えるように聞くなど

こうしたトレーニングは脳の前頭葉の「前頭連合野」や「運動野」を働かせることで、

脳の活性化に効果があります。

気軽に毎日の生活習慣に取り入れることができそうですね。

ワーキングメモリーを鍛えて認知症とは無縁でありたいですね。

 

関連記事

エゴマ油&アマニ油脳卒中・認知症予防に効果あり!

脳卒中や認知症の予防に効果があると期待されているエゴマ油とアマニ油が 注目を集めています。

記事を読む

レンコンの成分 ムチンって?

全国のレンコンの主な生産地は茨城県が約49%, 徳島県が約12% 愛知県が約7%となっています。

記事を読む

食後のデザートは体に悪影響!?

「食後のデザート」と言えば“フルーツ”って思いますよね。 当たり前に思っていたフルーツの食べ方

記事を読む

脂肪は香りの効果で「燃焼」!

人の嗅覚は、五感の中でも特殊な感覚で、 生理反応に直接結びつく重要な感覚だと言われています。

記事を読む

長生きするには、座らない!?

現代社会において、私たちは一日に何時間も椅子に座り、 デスクワークに追われることが多いですよね

記事を読む

「カンタン生活習慣」でがんリスクを下げる

私たちは普段は意識しなくても、いったん病気になると、 健康でいることの大切さをヒシヒシと実感し

記事を読む

冷たいものを食べた時のキーンとなる頭痛の対処法は?予防法は?

アイスなど、冷たいものを食べた時にキーンとなる頭痛って 経験された方って沢山いらっしゃるんじゃない

記事を読む

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には「麹」を使って作ったものと、「

記事を読む

たけのこ の季節です

大好きなたけのこの季節になりました。 春の味覚を代表する食材ですね。生のたけのこは旬の食材で、

記事を読む

ファイトケミカルって?

動物は行きたいところへ行ったり、よりよい環境のところへ移動できますが、 植物は強い紫外線や雨風

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑