冬の免疫力アップ に様々な 乳酸菌どれがいいの?

公開日: : 美容・健康

◆乳酸菌とは

乳酸菌は、糖を分解して大量の乳酸を作り出す細菌の総称で

大きさは2~4マイクロメートル程度です。(1マイクロメートルは1000分の1ミリメートル)

自然界に存在し、多くの発酵食品づくりに利用されています。

例えばヨーグルトは、乳酸菌が乳を発酵させたものですし、

ぬか漬けは、野菜等に付着した乳酸菌が、糠を栄養にして発酵して出来ています。

乳酸菌

乳酸菌は、人間の腸内に入ると、乳酸を作り出して腸を酸性にすることで、

悪玉菌を増えにくくするのです。

乳酸菌の種類は数百あると言われています。

更にそれぞれの菌種から枝分かれした「菌株」がたくさんあり、

全ては解明されていません。

人間にも足の速い人や、力の強い人などがいるように

同じ菌種でも色々な特徴を持った菌株があるそうです。

◆プラズマ乳酸菌とは

免疫力を活性化させるとされる乳酸菌は、特定の免疫細胞に働きかけるのですが、

プラズマ乳酸菌は、様々な免疫力細胞の司令塔となる「プラズマサイトイド樹状細胞」

(PDC細胞)に直接働きかけ、ウイルスを排除する力が高まるそうです。

凄いですね~万能の乳酸菌と言えそうですね!

キリンビバレッジ「キリン まもるチカラのサプリ」

◆KW 乳酸菌とは

アレルギーは免疫が過剰に働いて起こると言われていますが、

その過剰に働いている免疫細胞を鎮静化してアレルギーを緩和させるそうです。

マウスにKW 乳酸菌を与え、スギ花粉によるアレルギー症状を抑えた実験もあるそうです。

小岩井乳業「プラズマ乳酸菌ヨ-グルトKW 乳酸菌プラス」

◆乳酸菌シロタ株

生きたまま腸に届き

免疫細胞の一つであるナチュラルキラー細胞を活性化するそうです。

継続的に摂取することで、風邪にかかりにくくなったという実験結果も

あるそうです。

「カップ de ヤクルト」

◆プレミアガゼリ菌CP2305

腸管に長くとどまる事が出来プレミアガゼリ菌を3日間摂取した後

10カ月経っても被験者の4割から生きたプレミアガセリ菌が見つかったそうです。

腸管を通じて脳に働きか、不安やストレスを軽減するそうです。

カルピス「届く強さの乳酸菌」

乳酸菌は摂取しても便と共に体外へ排出されるうえ、胃酸で死んでしまうものもあります。

継続的な摂取が大切なようです。

関連記事

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には「麹」を使って作ったものと、「

記事を読む

蕗に注目!

フキはお好きですか? 子供の頃は少しも美味しいなんて思ったことなかったんですが、 今はあ

記事を読む

「秋バテ」大丈夫ですか?回復するための3つの工夫

すっかり涼しくなった今日この頃ですが、この時期 夏の疲れがたまり、不調を感じやすく「秋バテ」に陥っ

記事を読む

みかんの白いすじの秘密

冬の果物と言えばみかん。日本の冬にみかんは欠かせない果物ですね。 年末年始にたっぷりみかんづけ

記事を読む

コーヒーを飲む人の免疫調査あれこれ

コーヒーは世界中で嗜好品として親しまれています。 以前はコーヒーはがんのリスクがあるとか、依存

記事を読む

秘められた魅惑の、実力の持ち主胡椒

胡椒は、さまざまな用途や場面で用いることが出来ることから 「スパイスの王様」とも呼ばれているそうで

記事を読む

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせた造語です。 簡単に言う

記事を読む

1日1個の梅干しは塩分の摂りすぎ?熱中症対策には?

「梅干しは医者いらず」という言葉もあるように、昔ながらの梅干しには 様々な効用があると言いますね。

記事を読む

「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」 は私たちの健康を握る?

「腸は人間の身体の中で最大の免疫器官」と言われたり、 『脳腸相関』と言う言葉があるように、 腸の

記事を読む

玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンって凄いんです!

玉ねぎの皮に多く含まれるケルセチンは凄いんですよ。 ポリフェノールの中には、フラボノイドやアン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑