ヨーグルトは朝じゃなくって「夜に食べるといい 」って!?

公開日: : 美容・健康

ヨーグルトって朝に食べるといいんだって思ってました。

朝は必ずフルーツとヨーグルトは欠かしませんでした。

jfyoghurt

だけど、それってちょっともったいないかも知れないらしいんです。

ヨーグルトの効果を最大限に生かすためには「夜」に食べるといいみたいんですよ。

 

スポンサードリンク

 

◆ヨーグルトは「夜に食べるといい 」そのワケは?

ヨーグルトに含まれている“乳酸菌”には、体にとってよい働きをする

“善玉菌”が豊富に含まれています。

この善玉菌が増えて腸内環境が整えば、多くの人が悩む便秘が解消されるだけでなく、

免疫力も上がるし美肌にもなります。

人の消化管には100兆以上もの菌が存在しているといわれていますが、

そのすべてが良い働きをしてくれているわけではなく、

年をとると悪玉菌が増える傾向にあるので、

良い菌を補って腸内環境を整える必要がとっても重要です。

毎日食べることで、腸内環境が整って健康になれるわけですね。

乳酸菌は胃酸いに弱く胃酸が薄まっている食後のタイミングで摂った方が効率的といえ

又腸の働きが最も活発になるは夜22~2時。

この時間帯に向けてヨーグルトを摂取する“夜ヨーグルト”が、

理に適っているようなんです。

乳酸菌は体内に長くとどまることが出来ません。

ですから日々継続して食べることがとっても大事です。

気まぐれ的な摂取で終わらないようにしましょう。

関連記事

脂肪は香りの効果で「燃焼」!

人の嗅覚は、五感の中でも特殊な感覚で、 生理反応に直接結びつく重要な感覚だと言われています。

記事を読む

記憶力より歩行速度が鍵?

新しい認知症診断テスト…鍵は記憶力より歩行速度!? 米イェシバ大学の「歩く速さと認知症リスク」

記事を読む

ユーグレナって!?

スーパーやコンビニでミドリムシ(学名・ユーグレナ)入りの 食品や飲料を目にしたことはありますか

記事を読む

心も身体もお肌も夏バテになっていませんか?3つの栄養素で回復させましょ!

お盆も過ぎこの暑さに気力や体力も喪失、おまけに強い日差しで肌も 夏バテになっていませんか?

記事を読む

秋から冬に 身体ポカポカ!腸美人!!ウイルスに負けない!!優れもの食材は?

人体にとって血液サラサラはとっても大切。 これからの寒い季節、血液の流れがスムーズでないと、

記事を読む

乳酸菌がもてはやされる背景

乳酸菌と言えばヘルシーなイメージですね。 ヨーグルトは乳酸菌を手軽に摂ることが出来ますね。

記事を読む

ファイトケミカルって?

動物は行きたいところへ行ったり、よりよい環境のところへ移動できますが、 植物は強い紫外線や雨風

記事を読む

1日1個の梅干しは塩分の摂りすぎ?熱中症対策には?

「梅干しは医者いらず」という言葉もあるように、昔ながらの梅干しには 様々な効用があると言いますね。

記事を読む

ミルク酢って何?何に使うの?

TBSの朝の情報番組「白熱ライブ・ビビット 名医の予防ごはん」で、 ミルク酢が紹介され、とっても話

記事を読む

コーヒーを飲む人の免疫調査あれこれ

コーヒーは世界中で嗜好品として親しまれています。 以前はコーヒーはがんのリスクがあるとか、依存

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑