秋から冬に 身体ポカポカ!腸美人!!ウイルスに負けない!!優れもの食材は?

公開日: : 美容・健康

人体にとって血液サラサラはとっても大切。

これからの寒い季節、血液の流れがスムーズでないと、

細い末梢血管の血流が滞り、冷えの原因にもなってしまいます。

血液をサラサラに保つと言われる食べ物は色々ありますが、

これからの季節オススメなのが『なめこ』です。

nameko-top4

旬を迎える『なめこ』には、血液をサラサラにしてくれるだけでなく、

風邪などのウイルスや胃炎や胃潰瘍からも守ってくれる

優れもののようですよ!

■『なめこ』がオススメな理由3つ

(1)血液の流れをスムーズに

えのきたけ、ぶなしめじ、なめこには血液の流動性を

改善する効果があることが分かっていますが、

長野県農村工業研究所の調査によればその中でもなめこが

最も血流改善効果が高いことが報告されています。

血液の流れがスムーズになれば、末梢血管まで血液が流れ、

冷えや顏のくすみの改善が期待できますね!

 

スポンサードリンク

 

(2)のどを守って風邪予防に

なめこのネバネバ成分『ムチン』は、ヒトの粘膜に必要な成分で、

ムチンはタンパク質の消化吸収を助けるとともに、

粘膜を潤し、損傷を防ぐため、胃炎や胃潰瘍を予防・改善する効果が期待されています。

ムチンは、粘膜の働きを高める効果があるので、

乾燥しやすいこれからの季節風邪予防にも効果は大です。

(3)腸内環境美化もサポート

ムチンは、水溶性食物繊維。水溶性食物繊維は、腸内で善玉菌のエサとなるだけでなく、

有害物質を吸着してスムーズな排出をサポート。

また、なめこに含まれるβ-グルガンは不溶性食物繊維ですから、

腸内で水分を含んで数十倍に膨らみぜん動運動を促します。

食物繊維は水溶性と不溶性の両方が必要で、

なめこはこの両方が存在しダブルの食物繊維の力で腸内美化をサポートします。

このムチンは腸の粘膜にも存在していて、

ムチンが少ないと善玉菌が育ちにくい、ということですから

腸内環境美化には積極的に食べたいですね。

★選び方

傘や柄がしっかりしているものを選びます。

鮮度が低下してくると、きのこ全体がやわらかくなり、色がやや濃くなります。

また、古くなったものは酸味を帯びています。

★『なめこ』レシピ4つ

洗いすぎるとネバネバ成分・ムチンが流れてしまいますから、さっと洗って使いましょう。

パック詰めされたカットなめこは、すでに洗浄してあるため、洗わずそのまま使えます。

●免疫力UPサラダ

r_0098

千切りにした山芋、なめこ、大葉を和えて、ポン酢をかけるだけ!

山芋にもムチンが含まれるほか、山芋に含まれる「ジオスゲニン」には、

ホルモンバランスを整える効果も期待でき、季節の変わり目の体調不良にオススメ。

●なめこ出汁

8d105f205c14880b6e86e43d9dcf8e8f

なめこ、キュウリ、大葉、大根、茗荷などお好みの野菜を細かく切り醤油で味を調えます。

冷蔵庫で保存して、お豆腐に添える、麺類の具、納豆と和える、など使い方は色々。

●マーボーなめこ

なめこマーボー

マーボー豆腐に入れると片栗粉を使わずにトロミと美肌エキスを摂取

●なめこチーズ焼

2e5894932384101680d308fccd41b2a3

なめこをグラタン皿に入れてピザ用チーズを乗せて

180℃のオーブンで10分ほど焼いたもの。パンやごはんのお供に。
なめこの旬は秋ですが、一年を通して買うことができるので、

積極的に『なめこ』を摂りたいですね。

関連記事

カビ対策

プロ直伝カビ対策!いつやるの?今でしょ!

いよいよ梅雨突入ですが、梅雨の湿気はホントに不快ですね。 梅雨=湿気=カビ! カビを侮っ

記事を読む

140218eggs

こんなに身近に!最強のアンチエイジングフード

最近、頓に目の前をちらつくアンチエイジングの文字。 このコスメじゃなくもっとリッチなものにしな

記事を読む

C789_happawomoturyoute500

亜鉛って有害?注目!

かつて亜鉛は有害なミネラルと考えられていましたが、 研究により亜鉛の多くの効果が明らかになり、大変

記事を読む

jfyoghurt

ヨーグルトは朝じゃなくって「夜に食べるといい 」って!?

ヨーグルトって朝に食べるといいんだって思ってました。 朝は必ずフルーツとヨーグルトは欠かしませ

記事を読む

c725425e960e845d7c53ba3b3465f9bd

寒い季節に恋しいココアに嬉しい成分

ココアの原料となるのは、チョコレートと同じカカオ豆ですが、 西アフリカや東南アジアが産地です。

記事を読む

ca-mg

カルシウムで骨粗しょう症に!?

骨粗しょう症はカルシウムをしっかり取っているのに なることがあるというのをご存知でしたか?

記事を読む

1204192top

「カンタン生活習慣」でがんリスクを下げる

私たちは普段は意識しなくても、いったん病気になると、 健康でいることの大切さをヒシヒシと実感し

記事を読む

shutterstock_58418101

長生きするには、座らない!?

現代社会において、私たちは一日に何時間も椅子に座り、 デスクワークに追われることが多いですよね

記事を読む

nanohananotaba

菜の花 旬の野菜の栄養価は?

菜の花は初春になるとスーパーにも並び、ひと足早く春の訪れを教えてくれます。 菜の花はアブラナ科

記事を読む

エノキタケ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れると味が良くなり大変重宝します。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

futsukayoi
二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕
酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

ベジブロス
「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

エノキタケ
「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

SONY DSC
「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑