みかんの白いすじの秘密

公開日: : 美容・健康

冬の果物と言えばみかん。日本の冬にみかんは欠かせない果物ですね。

年末年始にたっぷりみかんづけに浸る方もいらっしゃるでしょう。

a0006_000037_m

ところで皆さんはみかんを食べる時、白いすじ取ってますか?

正解は「剥かない」です。

このすじ、実は「アルベド」と言って栄養のの宝庫。ミカン本体に含まれる栄養価よりも

すぐれたビタミンが含まれています。

ビタミンPに関しては300倍も含まれているのです。みかんの白いすじの秘密をご紹介します。

白いすじの栄養分

norisuke_20140114_02

みかんの白いすじには、ペクチンという食物繊維が豊富に含まれています。

ペクチンは腸内の水分を調整し、乳酸菌を増やすので、便秘解消に役立ちます。

便秘が解消されれば、肌トラブルも防げますよね。

みかんの果肉にも含まれていますが、果肉だけ食べるのと、

みかんの袋&白いすじまで食べるのでは、約4倍の差があります。

またすじには、ビタミンPが果肉の100倍も含まれています。

実はコレが美容に効くのです。ビタミンPの効果を見てみましょう。

 

スポンサードリンク

 

◆毛細血管の強化

年齢を重ねると、しみやシワなどが気になりだしますが、

それは年を重ねると毛細血管が減少するからだそうです。

白いすじを食べれば毛細血管が強化され、肌の老化を防ぐことができるそうなんです!

◆ビタミンCの安定化

ビタミンCが美容にいいというのは皆さんご存知の通りですが、

熱に弱かったり、壊れやすいのが難点。

ビタミンPには、ビタミンCを守り安定化させる作用があります。

みかん自体にビタミンCが豊富なので、白いすじも一緒に食べれば、

ビタミンCの効果がぐんとアップするわけです。

◆血流改善

ビタミンCには、活性酸素を撃退して血流を改善する作用があります。

ビタミンCが安定化されることにより血流が改善され、むくみや冷え、

肌の乾燥やくすみ予防になります。
◆その他の効果

▽ コレステロール値の改善
▽ 抗アレルギー作用
▽ 発ガン抑制作用

みかんは血流改善をしてくれ美肌効果や上記のような効果をもたらしてくれますが

いいからと、みかんを食べ過ぎてもいけません。

食べ過ぎると糖分の摂取し過ぎになり、中性脂肪の増加をまねき、太ってしまう可能性も。

みかん2個で、大人のビタミンC摂取量の一日分にあたると言われています。

カロリーはみかん中一つで35カロリー。

1日2~3個をめどに、白いすじはむかずに食べましょう♪

関連記事

「秋バテ」

「秋バテ」大丈夫ですか?回復するための3つの工夫

すっかり涼しくなった今日この頃ですが、この時期 夏の疲れがたまり、不調を感じやすく「秋バテ」に陥っ

記事を読む

MG_8890

コーヒーを飲む人の免疫調査あれこれ

コーヒーは世界中で嗜好品として親しまれています。 以前はコーヒーはがんのリスクがあるとか、依存

記事を読む

骨粗しょう症1

“骨粗しょう症”への対策

健康寿命を延ばし、最期までしっかりと自分の足で歩けるようにするためには、 “骨粗しょう

記事を読む

C789_happawomoturyoute500

亜鉛って有害?注目!

かつて亜鉛は有害なミネラルと考えられていましたが、 研究により亜鉛の多くの効果が明らかになり、大変

記事を読む

d9196c70d3101c04d577530e1fe31bb2

秘められた魅惑の、実力の持ち主胡椒

胡椒は、さまざまな用途や場面で用いることが出来ることから 「スパイスの王様」とも呼ばれているそうで

記事を読む

Hair. Beautiful Blond Brushing Her Wet Hair. Hair Care. Spa Beauty Model

秋は毛が抜けやすいってホント?

髪は約10万本生えているといわれ、これが平均して5年で生え変わります。 この生まれ変わるのをヘ

記事を読む

nanohananotaba

菜の花 旬の野菜の栄養価は?

菜の花は初春になるとスーパーにも並び、ひと足早く春の訪れを教えてくれます。 菜の花はアブラナ科

記事を読む

images

蕗に注目!

フキはお好きですか? 子供の頃は少しも美味しいなんて思ったことなかったんですが、 今はあ

記事を読む

脳卒中

脳卒中「FAST」という標語 覚えていて下さいね!

現在日本の死因の3位に入っている脳梗塞 脳梗塞は脳卒中の一つで脳卒中は血管がつまったり、破れた

記事を読む

ca-mg

カルシウムで骨粗しょう症に!?

骨粗しょう症はカルシウムをしっかり取っているのに なることがあるというのをご存知でしたか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

futsukayoi
二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕
酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

ベジブロス
「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

エノキタケ
「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

SONY DSC
「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑