卵で!今迄考え付かなかった!「ブーム」の予感も!

公開日: : 美容・健康

先日ご紹介したオーガスト・ハーゲスハイマー著の書籍

『卵は最高のアンチエイジングフード』の中に

 

 

卵をより手軽にとることのできるレシピをみつけました。

それはなんと、スムージーに卵を入れるという「エッグスムージー」です。

 

nakasa-mixer02

 

え~「スムージー!」ってレシピを見つけた時はびっくりしましたが

卵はたくさんの栄養素をひとつでまかなえる完全食品と言われるほどの食材ですが、

卵に含まれる栄養を壊さずにとることができるうえ

卵に不足しているビタミンCと食物繊維を補え、

より完全な栄養を摂取する事が出来るという訳です。

その上卵に含まれるレシチンの乳化作用で、ミルクシェイクのように仕上がるんです。

私も早速もトライしてみましたが、

とろりとしたなめらかな口当たりのうえとっても美味しかったです!

 

スポンサードリンク

 

材料はすべてひとり分。

★トマトのエッグスムージー

卵2個、トマト1個、エキストラバージンオリーブオイル大さじ2、海塩ひとつまみ

『卵は最高のアンチエイジングフード』P18より引用

★クリーミィ・グリーンスムージー

卵2個、アボカド1/2個、レモン汁大さじ1、エキストラバージンオリーブオイル大さじ2、水60〜80ml

『卵は最高のアンチエイジングフード』P19より引用

つくり方は「材料を適当な大きさに切ってすべてをミキサーに入れ、回すだけ」です。

つくり方のポイント3つ

エッグスムージーをつくる上でのポイントは、この3つ。

1. ジューサーではなく、ミキサーを使う

2. フルーツを入れ過ぎない

3. 水の代わりに牛乳や豆乳を使わない

『卵は最高のアンチエイジングフード』P17より抜粋引用

是非お試しください♪

関連記事

こんなに身近に!最強のアンチエイジングフード

最近、頓に目の前をちらつくアンチエイジングの文字。 このコスメじゃなくもっとリッチなものにしな

記事を読む

亜鉛って有害?注目!

かつて亜鉛は有害なミネラルと考えられていましたが、 研究により亜鉛の多くの効果が明らかになり、大変

記事を読む

たけのこ の季節です

大好きなたけのこの季節になりました。 春の味覚を代表する食材ですね。生のたけのこは旬の食材で、

記事を読む

日本人だけが持っている腸内細菌!

日本人はずっと海藻を食べる習慣がありましたが、 最近の若い人たちは海藻をあまり食べなくなってる

記事を読む

レンコンの成分 ムチンって?

全国のレンコンの主な生産地は茨城県が約49%, 徳島県が約12% 愛知県が約7%となっています。

記事を読む

食後のデザートは体に悪影響!?

「食後のデザート」と言えば“フルーツ”って思いますよね。 当たり前に思っていたフルーツの食べ方

記事を読む

免疫力のある身体になるために

免疫力は、人間の体に備わった生体防衛システムです。 私たちの周りには様々な細菌やウイルスが存在

記事を読む

「プロバイオティクス」乳酸発酵食品を食べましょう!

乳酸発酵とは乳酸菌が繁殖しながら糖分を分解して乳酸を作ることです。 乳酸による発酵食品というと

記事を読む

「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」 は私たちの健康を握る?

「腸は人間の身体の中で最大の免疫器官」と言われたり、 『脳腸相関』と言う言葉があるように、 腸の

記事を読む

みかんの白いすじの秘密

冬の果物と言えばみかん。日本の冬にみかんは欠かせない果物ですね。 年末年始にたっぷりみかんづけ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑