食後のデザートは体に悪影響!?

公開日: : 美容・健康

「食後のデザート」と言えば“フルーツ”って思いますよね。

当たり前に思っていたフルーツの食べ方が実は

体に悪い影響を及ぼし得ることもあるようです。

フルーツは摂るタイミングがとても大事なようなんです。

20130701instagramfruitspam

フルーツの摂り方悪い方法と正しい方法について、

南清貴氏の著書「じつは体に悪い食習慣」からのご紹介です。

■食後のデザートは体に悪影響を及ぼす!?

果物に含まれる水分や糖、酵素は人間の体にとって欠かせない栄養分であり、

非常に大切なものです。

人間にとって大変大切な酵素は生の形でないと死んでしまいます。

フルーツはなまの形で頂けるとっても有難い食べ物です。又

果物はもっとも消化しやすく、空腹時であれば30~40分程度で

消化され体のエネルギーに代わってくれます。

けれどこれはあくまで空腹時に食べた時のお話なんです。

食後のデザートとして果物を食べたとき、私たちの胃の中では

とんでもない混乱が起きています。

■デザートとして果物を食べたとき胃腸で何が起きているのか?

20080404140104

果物を食後に食べると、既に食事でとった肉や魚、ご飯などが

まだ胃に残っていて消化されていない状態のところに果物が入っていくことになります。

するとどうなるでしょうか。

肉や魚に邪魔をされて、本来、すぐに消化される果物が消化されないまま

胃に長時間とどまってしまいます。

場合によっては腐敗が進みきちんと消化されないまま腸にいくことになります。

また、この腐敗の過程で毒素が発生し、体に悪影響を及ぼします。

体内環境、腸内環境の悪化は様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

 

スポンサードリンク

 

■フルーツは単独で食べるのが正解

「朝のフルーツは金、お昼は銀、夜は銅」という言葉がありますよね。

これは朝の空腹時、お腹に何も入っていない状態の時にフルーツを食べるのがいいですよ

ということを表した言葉なんですって。

フルーツは単独で空腹時に食べれば体にいいことばかり!

果物の果糖は太ると思っている人も多いかと思いますが、

空腹時に摂取した果糖はすぐにエネルギーに変わってくれるので太ることはありません。

果物には健康で若く美しくいるための水分やビタミン、酵素などが豊富に含まれていて、

さらに消化もいいので内臓に負担をかけることがありません。

apple-15687_640

食べるタイミングが正しければ、こんなにもいい食物はないのです。

勿論美容にもです(^^)

果物は空腹時にそれを単独で、また果物を食べた後は、最低でも40分は間をあけてから

他の物を食べると良いそうです。心がけましょう!

知らないうちに行っている悪習慣はしっかりと見直して、

体にとっていい習慣を身につけたいですね。

単独で40分です(*^_^*)

 

関連記事

冬の免疫力アップ に様々な 乳酸菌どれがいいの?

◆乳酸菌とは 乳酸菌は、糖を分解して大量の乳酸を作り出す細菌の総称で 大きさは2~4マイ

記事を読む

ミルク酢って何?何に使うの?

TBSの朝の情報番組「白熱ライブ・ビビット 名医の予防ごはん」で、 ミルク酢が紹介され、とっても話

記事を読む

冷たいものを食べた時のキーンとなる頭痛の対処法は?予防法は?

アイスなど、冷たいものを食べた時にキーンとなる頭痛って 経験された方って沢山いらっしゃるんじゃない

記事を読む

コーヒーを飲む人の免疫調査あれこれ

コーヒーは世界中で嗜好品として親しまれています。 以前はコーヒーはがんのリスクがあるとか、依存

記事を読む

「朝30秒の正座」で驚きの腰痛効果!

二週間ほど前から腰が痛くって、それがだんだんひどくなってきました。 整形外科で診断して頂き、腰

記事を読む

バオバブって?スーパーフルーツってホント!?

あさチャンで紹介されたバオバブフルーツパウダー。 バオバブの木はサン・テグジュペリの『星の王子

記事を読む

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れると味が良くなり大変重宝します。

記事を読む

お酒にはビタミンB1の補給を!

新年も一週間を過ぎましたが、新年会とかで まだまだお酒の機会が一杯でグッタリ、なんて事になって

記事を読む

「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」 は私たちの健康を握る?

「腸は人間の身体の中で最大の免疫器官」と言われたり、 『脳腸相関』と言う言葉があるように、 腸の

記事を読む

卵で!今迄考え付かなかった!「ブーム」の予感も!

先日ご紹介したオーガスト・ハーゲスハイマー著の書籍 『卵は最高のアンチエイジングフード』の中に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

二日酔い対策 先ずはこれ!そして次は・・・!

新年早々、二日酔いで苦しんでる方もいらっしゃるかもしれません・・・

酒粕 健康にも美肌にも しかもヨーグルト作りも

あちこちで甘酒の字が目につく季節になりました。 甘酒には

「べジブロス」って知ってる?野菜のゴミが健康にいいって!

「ベジブロス」とは英語のベジタブル(野菜)とブロス(だし)を 合わせ

「エノキタケ」って身体にいいはずなのに・・・毒があって危険?

エノキタケは、旨味成分が多く、お出汁がいらないくらい お料理に入れる

「紅茶ティーバッグの再利用法3つ」ティーバッグは1回使うだけじゃ勿体ない!

肌寒くなってきましたね。温かい飲み物が有難い季節になりましたが、 あ

→もっと見る

  • スポンサードリンク
PAGE TOP ↑